読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワニイルカはここにいる

ぼくは「イルカ」になりたい

カフェで作業するよりたまにはバスってどうだろう

 

カフェでコーヒーを頼んでノートパソコンを開き、おもむろに作業を始める光景はもうめずらしくもなんともない。

カフェっておしゃれだし、BGMも癒し系が多いから耳障りにならないし、落ち着く空間だ。「集中」「作業環境」で検索すると「カフェに出かけてリフレッシュしよう」なんて文章が出てくる。そんな風潮が定着してるけどあえてちがう提案をしてみたい。

 

 

カフェもいいけど

僕はカフェもとてもいい作業環境だと思う。けど何度も通ううちに環境に慣れてしまってマンネリ化するのではないかと思う。それに席に座るためには毎回なにかを注文しないといけない、当たり前な話だけど。

コーヒー1杯で済むならいいけど、スイーツや甘いドリンクなど、カフェという空間には誘惑が常にある。そんな誘惑に負けてしまえば余計な出費も増えてしまうだろう。

それが続くと今度は健康にも良くない、ダイエット中ならなおさらだ。

 

それで最近、僕が気に入っている作業環境がバスだ。

昔から車やバスに乗って本を読む合間に景色を見ることが好きだった。電車やモノレールとちがって、車やバスは景色が目線の高さ的に等身大に映るからだと思う。

今回はそんなバスの利点について紹介していきたい。

 

f:id:waniiruka:20161211162552j:plain

バスで作業することのメリット

僕がバスを推す理由は以下のようなものが挙げられる

 

 

 ・コーヒーなど注文しなくていい

 ・景色が動くので気分転換になる

 ・回数券や定期券を買えばお得になる

 ・自宅の最寄駅で降りられる

 ・人が入れ替わる時が決まっている(駅に着くとき)ので、

  カフェよりも騒がしい 人たちの滞在時間が短い。

 ・行ったことのない場所を知れたり、気になる店を発見できたりする

 ・Macを使ってても「出たwwバスでMac笑」とか言われない

 

 

僕はバスのエンジンの振動や一息つく時に景色が見られるところが好きだ。少し雑音があったほうが逆に集中できる人は多いようでそういった人たちにもおすすめできる。

走行する景色は田舎でもいいし都会でもいい。横断歩道で待っている人を観察したり、行ったことのない面白そうなお店を見つけたり、のんびりできそうな公園を発見したりと、バスに乗るとカフェでは味わえないようないろんな刺激があるのだ。

家の中で作業するより視野が広くなった気分になってやる気が起きる。

 

地域にもよるが、そろそろ家に帰ろうと思ったら最寄駅で降りれば帰宅がスムーズだ。

バスで酔わない人は一番後ろの窓側に座れたら最高だと思う。空いているバスのねらいめは昼下がりの時間帯だ。

 

 バスで作業する日の留意点

 

 ・ICカードが対応しているバスならチャージしておいたほうがスムーズ

 ・時刻表は要チェック

 ・なるべく長い区間を走行するバスを選ぶとより集中できる

 ・充電はしっかりしていく(カフェと違って充電コンセントはないため)

 

 

回数券や定期券があればお得に乗り回すことができるので便利。

念のため充電バッテリーを持っていくと安心だ。

 

(乗り物酔いしやすい人は長時間の利用をひかえましょう)

 

他の乗り物は... 

もちろん、モノレールや電車の方が良いと思う人はバスにこだわらなくてもいい。ただモノレールだと運賃が高いのがネックだ。どこでも走ってるわけじゃないので家から遠いなどなかなか条件が合わない人も多いはずだ。

 

個人的に、運賃を気にしなくていいのならタクシーという贅沢をしてみたいと思う。コスパは超悪いが家の前に送り迎えしてもらえてお金さえあれば好きなだけ長時間走ってもらえる。もし宝くじに当たったら今度はタクシーで作業をやってみたいなって妄想してる。

 

電車は長時間乗っていられてコスパも良い。

だがこれもまた個人的に、電車とバスの車内の雰囲気が圧倒的にちがうと感じるのだ。電車はさわがしくてせわしないように思うけど、バスはなんだか時間の流れがゆっくりでアットホームな感じがする。(ゆっくり走ってるせいかもしれないが)

昼下がりのバスはとくにお年寄りの利用が多いためか、車内の空気も穏やかである確率が高いのだ。

 

電車の場合、駅に着いてホームドアが開くたびに駅メロや人混みの音がワッと入ってくるのだが、僕はそれがあると集中が切れてしまう。バスなら運転手さんの控えめな放送と道路を走る車の音、停留所で待っていたお客さんの話し声くらいしか聞こえない。

 

コスパ、騒音、景色、車内の空気...いろいろ考えると、やっぱり僕はバスが一番好きだ

 

ちなみに都バスだと東京23区内だったら運賃は一律と決まっている。なるべく遠くまで乗りたい場合は、都バスのように運賃一律で走るバスを選ぶとコスパが良いと思う。

 

まとめ

最寄駅の混み具合や時刻表など、条件が合わない人もいるかとは思いますがそうでない人は一度バスでの作業を試してみてはいかがでしょうか

作業をしなくても、考え事をしたいときや本を読みたいときだってバスは向いていると思います

 

ありがとうございました

 

2016/12/11